「こんな恵まれた街はねぇ〜ぜ!!」
ちょっと前に、ハイスタの横山健さんがそう言った言葉を思い出した。
我、岩手県。
それは単に温かい人々が集い、温かい輪で、温かい時間を過ごす。
それだけでは無い。
一歩足を踏み入れるとそこは無限大の自然と楽しみが待っている。
RIMG2453
晩秋の山へ登山。
落ち葉を踏みしめ、枯れた木々の隙間から、雲を見下ろす。
キノコ採りが終了してしまうと入山しなくなる僕だが・・・。
RIMG2452
これから始まる期待感を隠し切れずワクワクして彼の後ろを追った。
生きていれば、いい事悪い事色々ある。
オレとJACKとの関係もそうだった。
色々あったが、真の優しさとは??
うわべだけの薄っぺらな物じゃないんだ!!
年下の弟みたいな彼からは一番大事な事を教わった。
RIMG2457
まるで釣りキチ三平みたいな笑顔のJACK、
自然を自然に愛し、家族、仲間を愛する、優しい男のガイドで、
またしても僕は禁断の世界に足を踏み入れるのだった。
RIMG2474
雲が消え眼下に臨む大海。
そう、今回は磯ROCK!!
ポイントにエントリーするには登山は欠かせない。
山中の松の木が気になって気になって。
きっと初秋にこの根元に顔を出すに違いないとそればかり気になった(笑)
RIMG2472
幸い僕は、春の山菜採り・夏の鮎釣り・秋のキノコ採り・冬のワカサギと、
体力作りは万全で、いくつも山を上り下りするのは、
全く苦ではなかった。
「汗をなるべくかかないように歩け!!」
師匠の百戦錬磨のアドバイスも手伝い、
余裕のハイク。
RIMG2460
今回はJACKの実績ポイントへ!!
のはずだったが、知らない間に山を一つ多く登ってしまい、
新境地でのエントリーだった事は後から聞いた話し。
RIMG2468
てっきり場所を熟知していると思っていたのだ。
開始早々にファーストコンタクト。
ワンキャスト・ワンバイト状態でこの日の活性の良さが伺えた。
RIMG2467
最高のポイントを譲ってもらい、
キャスト開始。
2投目でHIT.
RIMG2464
北上川の大鮎以来のアドレナリン爆発、
磯での記念すべき1匹目。
RIMG2471
その後も待ったなしの連発開始、
次々と入れ掛かりとなり、
最高にHAPPYな気分。
RIMG2484
アイナメ ハンターズの皆さんのブログを見ていて、
興味いっぱいだった、磯ROCK釣り。
こんなエキサイティングな遊びをしていたなんて、
想像以上で想像異常。
僕の中は勿論超異常。
もう後戻りはできない、すっかりこの釣りに魅了されてしまった・・・。
RIMG2486
そう、楽しさとは裏腹に、危険も伴うのがこの釣りでもある。
家に帰るまでが磯ROCKだとJACKが言った。
魚種関係なく、のめり込むほど危険がある。
だから、無理せず、IRIEに行こうぜ!!
そういう緩いSTYLEが鮎狂!!
といいつつ普通ではないほどCRAZYなのが僕らでもあるのね!!