僕に鮎釣りの楽しさを教えてくれた。
仲間を思いやる気持ちを教えてくれた。
何をもって幸せか??
その答えがわかったような気がした・・・。
RIMG1802
ドラマの始まりは、10年以上前。
やる事全てが破天荒だった若いあの頃に出会った。
会うべきして会ったと言ってイイ、仕事上は師弟関係、
プライベートでは友。
RIMG1822
時は経ち、お互い親父になったが、
心の中は童心のままだ。
この大河の水を体全体で切っている時、
何時も同じ気持ち。
RIMG1845
流れに負けまいと激流を切り裂く。
「コンっと竿に何かを感じた」
その瞬間、大河の虎が牙をむく。
一瞬でも気を抜くと、
タモには入らない、際どい勝負。
友釣りなのだが、それは大河と対峙し、勝負なのだ。
RIMG1814
皮1枚の背掛かり、
猛烈な引きは大事件だ!!
RIMG1812
1度味わったら、ぞっこん、ぞっこん。
綺麗すぎるほどのこの魚体にぞっこんなんだ!!
RIMG1823
ねぇ、JACK。
最高だな!!
RIMG1856
全身全霊で勝負した大河に乾杯。
そしてこれからまた、大河との勝負の再会、再開だ。
RIMG1857
生きていると自分では気が付かない、自分の欠点がある。
知らずにいると何かを失う。
その欠点は友でないと教えてくれない事だと思う。
そうやって人として、成長していかなければいけない。
そう言えば・・・。
「皆が楽しめる事が、オレの幸せだ」
そう言っていたJACKの言葉が全てだった。
GIVE AND TAKE。
そしてまたドラマは続いていくのだ。