鮎狂 

イーハトーブの自然でアドレナリン全開のアウトドア日記。

2015年05月

朝日

AM3時、暗がりの4号線を北に走る。
岩手山麓に到着する頃は薄ら明るくなっていた。
黙々とポイントまで登山、歩く事60分。
RIMG1477
朝日が昇り、素晴らしい絶景を見た。
まだひんやりした空気を吸い、カロリーメイトをほうばる。
RIMG1480
竹薮に入ると、雨の少なさを感じるほど山は乾いていた。
初物のタケノコ、予定通り採り続ける。
RIMG1479RIMG1478
ノルマのリュック一杯までのエクササイズ。
這い蹲り、藪を掻き分け採れば採るほど重くなり、
体力を奪う。
この山菜が、高額で取引される理由はココにある。
さらには、熊との遭遇率が高いのも要因だ。
RIMG1483
30キロはあろうかというリュックを背負い、
下山しながら、ウドも頂く。
RIMG1476
雪深い山奥ではワラビも最盛期。
太めの食べ頃も頂く。
RIMG1493
顔を覆う防虫ネットは、欠かさない。
何か分からない虫に刺されると激痛が走る竹薮。
そこまでして採るこの山菜、
ストイックに自分を追い込むの事が、
鮎シーズン、荒瀬に立ち込む体力・気力を養うのにもって来いだから・・・。
それが理由だけど、食べて最高美味いしね♪

目覚まし無しで目覚めてしまう季節、
休日は決まったようにAM4時起床。
さぁ、今日はどんな1日にしようか。。。
396号を走り迷いなく稗貫川へ。
RIMG1415
水位が落ち着き、菜の花が咲き乱れ、
去年ならば、りんごの花も満開だったが、
今年は残念ながら、見る事ができなかった。
RIMG1419
僕が尊敬している、GON先輩に今日はお世話になろうとお願いし、
快く、「付き合うよ!!」
っと、いつもの笑顔でOKしてくれた。
RIMG1418
RIMG1416
狙いは里川の女王、山女魚。
捕食しているであろう川虫を採取。
いつ見てもグロイ、ヘビトンボに丸っと太ったカジカ。
本命クロカワ虫も大量!!
RIMG1421
僕に1級ポイントを案内してくれ、
GON先輩は誰も竿を出さないようなC級ポイント。
それでも、しっかりNICE山女魚を釣っているのが、
いつも通りカッコイイ。
RIMG1423
「ゲストを楽しませる事がホストの幸せだ」
っと言いはしないが、すごく伝わるGON先輩との時間。
自分もそうなりたいと、いつも思う。
RIMG1424
風がなく、澄み渡る青空。
田に水が入り、稗貫川沿いは春の絶景。
RIMG1426
釣ったというより、
釣らせてもらった山女魚達。
食べ頃SIZEをキープし、大果樹園を後にした。
GON先輩、BIG RESPECT!!

里山の新緑は、心浄化させる景色。
RIMG1378
ひっそりと咲く山桜、見る者の目を奪う。
RIMG1377
清らかにゆったりと流れる渓。
RIMG1380
流れに上手く乗った餌にだけアタリ。
RIMG1382
比内地鶏で作る極上のラーメン。
RIMG1384
冬を越した蜂の巣。
RIMG1389
今が旬のアスパラ。
RIMG1398
そしてBBQ。
RIMG1404
それを囲む仲間。
RIMG1407
ドクターフジと棟梁。
RIMG1411
DONとドクターフジ。
150506_071237
手付かずの自然へ。
150506_061712
空飛ぶ吸血鬼。
150506_071627
手術中には見せ無い表情。
150506_071246
還暦とは思えない体力。
RIMG1399
AZS!!

紅一点

SDKのGOサイン、師匠をお誘いして、ZIONの地へ。。。
連日の夏日で、大きくなりすぎる前に。
RIMG1367
新緑間近、無色の山の紅一点。
歩きながら景色も楽しむ。
RIMG1370
おちゃらけ好きの師匠。
還暦オヤジはまだ、僕のハイペースに余裕で付いて来れる。
RIMG1362
食べごろのSDKを摘み、
澄んでひんやりした空気を吸い込む。
RIMG1360
これから夏にむけ、
様々な楽しみが待っている!!
RIMG1354
これに乗って、DEKABASSを狙おうってわけだ!!
山・川・湖・海。
RIMG1372
自分次第で楽しみ方は無限大。
ねっ、オウちゃん!!

    時刻
  店情報はこちら
kim hairボタン
    リンク
   天気予想!?
    QRコード
QRコード