鮎狂 

イーハトーブの自然でアドレナリン全開のアウトドア日記。

2015年04月

SDK

夜明け前、薄明るく春の匂い。
連日の好天で山菜の様子が気になっていた僕は、
ハイエースを東に走らせた。
RIMG1333
緑が芽吹きはじめ、里山にも一斉に春の兆し。
登ること40分、
RIMG1314RIMG1329
RIMG1328RIMG1318
RIMG1326RIMG1330
出初めのゼンマイ・コシアブラ・コゴミ・アイコが顔を出していた。
これから最盛期、
山が乾いているのが気になったが、
やはり1週間ほど早い感じの印象。
RIMG1311
標高の高いポイントなだけに、タラの芽もまだ早いが、
日当たりの良いとこは食べ頃であった。
RIMG1332
沢の湧水が途切れた辺りの斜面、
常に日が当たるところには本命のシドケ。
RIMG1327
RIMG1324
RIMG1319
もう1週間後が採り頃の物が多く、
来週の楽しみに。
今季もタケノコ採り終了の6月まで、
山でのエクササイズ始動の狼煙を上げ、
スローな休日を堪能した。







山頂

盛岡市内の桜開花と裏腹に西の山にはまだ残雪。
バッケ味噌が食べたくて、まじめにフキノトウを採りに出かけた。
RIMG1267
春の日差しが心地良い午前中、
KOBIGAYA番長に、「山頂付近まで行がねばねんだっ!!」
っとレクチャーして頂き、
RIMG1266
ん〜ほげでらじぇ・・・。
イイどごはもは終わりだべが??
っと思ったらば、
RIMG1264
良さそうなポイントを発見。
リサーチすると、

RIMG1265
丁度イイところ発見。
袋1つ採って山頂から見下ろす絶景を楽しみながら下山した。
いよいよ、山菜シーズン到来。
今季も楽しみです。

海・山・川と三拍子揃った我が岩手県。
春の訪れと共に沿岸河川でヒカリ釣りが始まる。
釣友の釣れだしたという話しを聞き、アロハセンセーと狙いに向った。
RIMG1232
入川ポイントを地元アングラーABEさんに教えて頂き、
釣り開始をしたいのだが、強風。
RIMG1237
フライマンでもあるアロハセンセー、
この風では厳しいとの事で餌釣りに変更。
RIMG1235
僕も久しぶりに竿を振ってみるのだが・・・。
風による抵抗でラインが吹き上がり、上手く流せず。
RIMG1233
数匹の山女魚は釣れたのだが、本命の姿はまだ見ていない。
粘る僕らとは裏腹に、さらに風が強くなってしまった。
RIMG1244
釣りを諦め、
7月の鮎釣りのポイントをリサーチしながら、
往復4時間のドライブを終了したのだった。
ヒカリ、釣りたかったな・・・。

    時刻
  店情報はこちら
kim hairボタン
    リンク
   天気予想!?
    QRコード
QRコード