前回のボートロックの味をしめた僕は、
日々次の釣行が頭の中をループ。
重茂漁港から出船してみたいと考えていた。
そこで、ハンターズYANさんに紹介してもらい、予約。
同行はBIG捕獲の異名を持つセージ。
前泊で夜に漁港へ到着!!
一足早く釣行していたのは??
RIMG0762RIMG0763
NIGOさん親子!!
重茂漁港はホームで、ヤリイカをつりまくっているらしい!!
RIMG0761
もうすでに尺イカ、穴子、ドンコなど釣り上げていた。
外気温はマイナス、父は、「はぇぐけ〜るべ!!」
っとJrに問いかけていたが、
父の影響か??順調に釣りキチに育っているJr、
父に対し、「まだ帰らね!!」っとゴネる。
だが、父、無理やり説得し帰宅したのだった。。。
そして、もう一人。
僕に釣りの魅力を教えてくれたこの人!!
RIMG0765
久々登場、釣友JACK!!
重茂のナイトロックを堪能していた。
翌日の出船はアワビの口開けと重なったため、10時半。
なので、ナイトロック終了後はハイエース車内で夜フケまで酒宴が続いた。
RIMG0770
十分な睡眠を取り、やや波が高いが、
アネロンを飲み出船。
RIMG0771
意気揚々と漁港を出発。
だが、予想以上ウネリがあり、厳しい状態。
ポツポツ魚からの反応、
RIMG0772
渋いなりにも釣れてくる魚、美しい三陸の海、
そして仲間との楽しく幸せな時間が最高だった。
BIGキラー・セージは・・・。
RIMG0773
50UP、前日のナイトロックでも40UPを釣っており、絶好調!!
僕はというと、
恐れていた船酔いによりダウン汗。
釣行予定時間リミット半分消化した所でギブ、漁港にひとり帰還(笑)
残りの半分はJACK&セージが海へ戻って行ったのだった。。。
僕は釣果に恵まれなかったが、
素晴らしいロケーション、釣りができるという環境、
そして、それを分かち合う仲間とのイイ時間、
それが最高の思い出となった。


〜追記〜
道具1式揃え、やる気満々で望んだ2回目、
見事撃沈。
だがしかし、必ず次回50UPを捕獲してやると、
俄然、燃えるのであった。。。