鮎狂 

イーハトーブの自然でアドレナリン全開のアウトドア日記。

2014年05月

稗貫山女魚

またまた早朝4時。
ハイエースに乗り込み向かう先は稗貫川。
雪代も収まり、
山女魚の活性が上がってきたとの情報をゴンさんに頂き向ったのだ。
IMGP1649
僕、セガワ氏、アロハセンセーと3人での釣行。
まずはゴンさん宅に寄り釣況を聞く。
IMGP1648
メメちゃんにも、しっかり挨拶。
IMGP1659
偉大な先輩2人は、どちらも同じ名前なのだ。。。
IMGP1658
渓流1回目のセガワ氏、ポツポツ山女魚を釣っている。
IMGP1656
そして、定番STYLEのゴンさん、サクっと釣ります。
IMGP1651
あらゆる釣りを網羅している、アロハセンセー、今回は餌釣り。
フライには少し早いようだ。
IMGP1662
店裏でのBBQ用の山女魚確保が今日のミッション。
IMGP1660
場所も変え、釣り終わったのは11時。
竿頭は、ダントツのアロハセンセー!!
IMGP1673
コンディション・型のいい魚を15尾確保し、
残りはリリース。
IMGP1675
コーヒーを沸かし、
ゆったりとしたIRIE TIME。
天気にも恵まれ、最高の時間であった。
AZS!!

ラスト・SDK

夜明けの早さが日に日に感じる早朝4時。
徐々に慣れて、
これから始まるタケノコエクササイズの体が出来上がってきた。
IMGP1636
今回はセガワ氏と同行。
1週間前とガラリと風景が変り、
すっかり新緑に包まれた山。
IMGP1638
マイナスイオン全開の散策開始。
IMGP1641
倒木の横に群生するシドケ、
ホげてるのも多々あり、食べ頃を採取。
IMGP1639
来年までお預けとなる春の恵み。
IMGP1644
後ろ髪を引かれながらも2時間程で下山した。
IMGP1645
帰り道、
別ルートを通ると新たなポイントを発見。
来年のサイクル入りに。
いよいよステージは岳山へ・・・。
タケノコ採りの開幕は目前だ。

新緑の里山

朝日に誘われて目が覚めるはずが、ぐっすり。
連日の山菜採りの疲れが多少きてるのか??
4時過ぎの待ち合わせに遅刻してしまう。
諸先輩がたを待たせてしまった・・・。
IMGP1615
入山、タラボはホゲてるのも結構あって、
そろそろ葉物山菜の終わりを感じた。
IMGP1613
薄曇り、気温高め。
山々は乾き、水を欲しがっている、
IMGP1614
そんな朝、山菜採りをしたいとリクエストがあり、
リューヤさん&シンちゃん参戦。
タラの芽は土から生えると思っていたらしい二人は、
第一線を走る美容師さんでもある。
IMGP1616
餅タラボを無事採り、
今度はSDKに挑戦!!
山菜の王と言われるシドケ、これは美味だ。
IMGP1621
目が慣れた2人、
無事にSDKも採取。
IMGP1617
山の恵み山菜。
春の食べる楽しみにハマるのは間違いないだろう・・・。
リューヤさん&シンちゃんはミーティングがあるとの事で間に合うよう終了。
残った僕とアロハセンセーは、さらに奥地へ新規開拓に。。。
IMGP1632
鬱蒼と茂った山頂付近。
去年のパラダイスは来季のために休ませる。
すると忽然と姿を消したアロハセンセー、
見えない向こうの谷で叫んでいるので、行ってみると、
IMGP1620
そこは圧巻の一面SDK畑!!
IMGP1624
座ってでも採れるSDKを探りあてたアロハセンセーご満悦(笑)
IMGP1629
何故か僕にだけ集中して虫が寄ってくる。
タオルを被ってリュック一杯に採り下山!!
IMGP1623
ラスト1回、来てみよう。
そしてステージは岳山に移行するのだ・・・。
AZS!!





IRIE TIME


店舗情報はこちらをクリック↓
kim hairボタン

夜明けと共に動き出す、
田に水が入り、初夏の到来。
P5160374
里山の田植えの準備する農家を眺めながら入山。
シドケを採るには沢を登り水が枯れた辺りがポイント。
IMGP1600
黙々と登って行くうちに、
朝日が木々の隙間から顔を出した。
IMGP1601
マイナスイオンに包まれた、そんな空気の中、
目的のシドケのポイントに到着。
すっかり群生していた。
リュック一杯まで採り、下山。
IMGP1610
途中、綺麗な花に癒される。
緑の中に映えるピンク色。
IMGP1609
深みのある赤色。
草木の色は素晴らしい。
IMGP1607
そして、KOBIGAYA風に〆の1枚。
AZS!!

鮎狂BBQ


店舗ブログはこちらをクリック↓
kim hairボタン


GW恒例の鮎狂BBQ!!
今年は去年使ってみて、こうなればイイな〜っと思ったように、
コンロをカスタム!!
買った時のままだと、

1  肉焼きの網は乗せれません。

2  回りの取り外し式風避けもありません。

3  魚を立てた時の汁が溜まらないよう、穴開け加工もありません。

4  炭がおきやすいよう、底上げの網も付いてません。
 

IMGP1469
回りを囲めるよう、ドーナツテーブルも特注しました♪
使ってみて、こうなればな〜という要望を職人に相談。
コンロはセージがカスタム↓
IMGP1585
コンロを囲むテーブルは、棟梁・パパが作製↓
寸法を計り、ピッタリサイズのテーブル。
これで皆が囲む事が可能に♪
IMGP1584
鮎狂・製作部門、最強!!
IMGP1589
さらに、上蓋も作製中☆
山女魚が鮎に変わる夏も楽しみだね!!
釣れたてをそのまま焼く!!
アロハセンセー言わく、地獄焼きと言うらしい(笑)
IMGP1590
AZS!!

    時刻
  店情報はこちら
kim hairボタン
    リンク
   天気予想!?
    QRコード
QRコード