鮎狂 

イーハトーブの自然でアドレナリン全開のアウトドア日記。

2014年03月

Long live GIRLS 〜レポ〜


昔からの仲間、盛岡2狂クィーンによるPARTYのレポ。
楽しい夜になりました♪
しっかし、パワーあるねっ、52年産まれ。
ヤマン!!

IMGP1338
IMGP1332
IMGP1328
IMGP1327
IMGP1325
IMGP1324
IMGP1323
IMGP1321
IMGP1320
IMGP1319
IMGP1318
IMGP1317
IMGP1316
IMGP1314
IMGP1312
IMGP1313
IMGP1311
IMGP1310
IMGP1309
IMGP1306
IMGP1305
IMGP1302
IMGP1301
IMGP1299
IMGP1298
IMGP1297
IMGP1296
IMGP1295
IMGP1294
IMGP1293
IMGP1292
IMGP1291
IMGP1334
IMGP1290
IMGP1289
IMGP1287
IMGP1286
IMGP1284
IMGP1281
IMGP1276
IMGP1278
IMGP1374
IMGP1372
IMGP1370
IMGP1369
IMGP1368
IMGP1367
IMGP1366
IMGP1365
IMGP1363
IMGP1360
IMGP1357
IMGP1356
IMGP1353
IMGP1352
IMGP1350
IMGP1348
IMGP1346
IMGP1344
IMGP1341






夢の爆釣ポイント

山上湖・厳寒の地の朝も、随分早くなった。
冷え込まない気温とは裏腹に、週末の降雪は、
外山峠を覆っていた。
勿論、岩洞湖面も同様だ・・・。
IMGP1253
今回はエントリーしやすい第2ワンド。
ポイントを決め、
仕掛けが降りるも残念ながら、ワカサギの反応を得る事は出来なかった。
IMGP1250
忘れた頃に釣れる、マッチ棒。
今回の釣行で、僕もラストだと思っていたが、
もう1回行きたくなっちゃったじゃんか!!
IMGP1252
クロキリセンセーは電動を忘れてしまったが、
電動はこの日は要らないようだった、結果オーライ。
だが、魚探の見方をレクチャーして頂き、
来季の糧とする事が出来たのは、
大きすぎる収穫だ。
クロキリセンセー、AZS♪
IMGP1255
釣れないんで、オール・ブドウ虫を決めたアロハセンセー。
ウグイを釣りあげ、この表情・・・。
やっぱ、アロハセンセーも彼は嫌いらしい。。。
IMGP1256
10時過ぎ、撤収!!
まだまだイケそうに見える岩洞湖。
今週末まで、どうだろう??
IMGP1257
こればっかりは誰にも分からない。
見るからに真冬の風景だが、
春の風を感じながら、氷上を後にしたのだった。。。

kimhair情報はコチラをクリック↓
http://blog.livedoor.jp/kimhair-lohas_style/archives/37020680.html

晩酌

今時期のドカ雪は、間違いなく春の使者。
雪が降る夜、仕事帰りに一杯。
140313_194339
ダイニングバーなのだが、
カウンターにはDJブースが・・・。
そして、こんな料理。
140313_194611
自家製・鴨ラーメンと、岩洞湖スモークワカサギ。
今宵は二階堂ロックで頂きました。
番長も羨む、大人の一時、
ゆったりとした、イイ時間でした。

自然 〜奥地への散歩〜

自然の力は絶対で、我々は自然に生かされている。
時に我々を飲み込むような気粗さもあるが、
時に穏やかで、包み込む優しさもある。
震災発生後3年になる前日の早朝、
僕はいつものように岩洞湖。
山上湖、標高が高く、本州1寒い厳寒の地。
日の出前の空を見上げると、
隙間無く、無限の星が掴めそうなほど近くに見える。
天然プラネタリウムを鑑賞しながら、11番にIN。
IMGP1249
来た道を望めば、太陽が顔を出す瞬間だ。
IMGP1240
うっすらとパウダースノーが湖面を隠し、
ソリ跡のシュプールが氷上散歩の距離を物語る。
IMGP1241
放射冷却現象でキリッと冷えた奥地。
先週のように、ラッシュが訪れる訳でもなく、
ポツポツと釣れるワカサギ。
80匹釣った所で11時、タイムアップ。
IMGP1247
厳寒の地にも春は近い。
やがて、季節は移り変わり、ステージは渓流へ・・・。
芽吹く頃には春の恵み山菜が待っている。
裏番長LP氏との、タケノコバトルに備え、
足腰を鍛える氷上エクササイズの効果はあったのだろうか???
来週の月曜がラストになるか、それとも昨日がラストか、
それはまだ、分からないが。

kim hair情報はこちらをクリック↓
http://blog.livedoor.jp/kimhair-lohas_style/

スピリチュアル 〜発光体〜

暖かなな風、キリッと冷え込む朝はない今日この頃。
いつもの様にシェフを迎えに行き、岩洞湖へ。
外山峠を走行中の出来事。山の上を左から右へと発光体が。
激しくひ光り消えていった。
「ちゃきさん、アレ!!??」
シェフも確認した。
何であったかは分からないが、UFOだと僕らは思った。
地球に人間が居るように、無限の宇宙には人間が見つけ出せないだけで、
もっと知能の高い宇宙人がいても、おかしくない。
まぁ、向こうから見たら我々も宇宙人なのだけど。
去年もそうだったが、3月はスピリチュアル体験が多いような・・・。
クリックで去年の体験談↓
http://ayukyo.blogo.jp/archives/2013-03-12.htmlIMGP1220
暗がりの中、全面高速バーンと化した岩洞湖を散歩。
目的地到着後、うっすらと明るくなっていた。
IMGP1227
浪漫の果て、赤の8番にIN。
還暦のシェフに無理やり鞭をいれ、連れてきた(笑)
IMGP1222
すると、すでに1張りテントが。
やはり浪漫を求める男は我々だけではないようだ・・・。
シェフが穴を開け、僕が魚探で地形確認。
結果、好きなポイントを見つけられず、11番まで戻る事に。
IMGP1228
またもシェフに鞭を入れる弟子。
鬼である。
だから、番長LP氏は僕を恐れているのか??
IMGP1232
大型空母を11番に定位させた頃はすっかり明るくなっていた。
基本、
釣技のない僕が好釣果を上げるには魚の居る場所を探り当てるしかない。
IMGP1229
1時間程で、この釣果!!
スパーラッシュを物にして、順調な滑りだし♪
IMGP1230
還暦のシェフ、鬼に鞭を入れられながらも良型を連発。
大型空母に2人でINとは、贅沢の極み、
IMGP1231
鬼も恐れるジャリンコ指定の冬期限定ホワイトを決める。
シチューが冷えた体を暖めてくれた。
外は好天、
春の日差しは空母内を心地良くさせてくれた。
IMGP1233
2時間のラッシュを物にする事ができ、
7時〜9時だったが、
5時に仕掛けが湖底に降りれば、
3束は間違いないだろうな・・・。
IMGP1236
撤収作業を速やかに終え、
帰り道。
ネコポイントに寄り魚探で固定調査。
釣れそうな穴を山立てし、岩洞湖を後にした。
IMGP1237
緩やかなスロープは物足りなく、達成感がない。
次回はやはり、心臓を破りたいと思うのだった・・・。

    時刻
  店情報はこちら
kim hairボタン
    リンク
   天気予想!?
    QRコード
QRコード