鮎狂 

イーハトーブの自然でアドレナリン全開のアウトドア日記。

2014年01月

氷上遠足

週末の雨は岩洞湖面の高速バーン化する材料、
月曜の朝、藪川の最低気温は氷点下10℃ほど。
予想に反してズボビチャな湖面、
期待通りにはいかず、
奥地に行くには、マイナス要因だったが、歩く事に。
IMGP1119
ダイヤモンドダストを出すほど冷え込んでないが、
澄んだ空気で見える満天の星空、
標高が高いだけに、手で掴めそうだ。
行き先は10番。
IMGP1122
激しく反応する魚探に、
はやる気持ちを抑えられない。
IMGP1129
餌が湖底に降りる頃、
朝日が眩しく、それとともに、気温もぐっと下がった。
IMGP1133
絶えず返ってくる魚信、
良型のワカサギ。
IMGP1124
ラッシュを逃さないよう、
トラブルに気を付け無事に束釣り。
IMGP1130
毎回、良くも悪くも100匹前後の僕の釣果。
それはそれでイイのだけど、
なんか物足りないのは何故だろう。。。
IMGP1136
そう、冒険心。
未開のポイントを発掘したいと、強く思うんだよね。。。

〜釣果〜
12時撤収
シェフ 63匹
きむ 120匹



出勤前釣行

厳寒の地も、穏やかな早朝、
出勤前釣行。岩洞湖にIN!!
既に、現地入りしていたシェフに電話すると釣れだしたという。
ならばとワラビーにIN。
数十個穴を開けるも反応なし。。。
ポチョポチョ反応するショボポイントに妥協。
140124_130352
真っ白なのだが、なぜかデカサギが、たま〜に釣れる。
移動も考えたのだが、風もあるし、面倒なので、粘る事に。。。
140124_131058
今回はソロテント、
電動1丁で勝負!!
ってか、滅多に穂先が揺れないからね(笑)
140124_142339
前回の好釣果はどこえやら。
僕の野生の感が鈍ってきた。
その理由は分かっている、BABAのパワーを頼りすぎていたらしい。
ここらで、研ぎ澄まさねば、野生の感、
それだけで今まで釣果を上げてきたのだから。。。
(最終釣果→ジャスト50匹で止め)

岩洞湖解禁釣行


本州で1番冷え込む厳寒の地、岩洞湖。
1月21日に氷上ワカサギ釣りの解禁を遂に迎えた。
鮎狂・シーズン2014年、開幕である!!
1509182_585242978229817_793330859_n1536520_585243008229814_2000664799_n
9818_585242908229824_989061234_n6139_585242874896494_806238176_n
日の出前、午前6時。
すでに多くのテントが氷上に並び、幻想的な風景。
まずはポイント選び。
7ヶほど穴を掘り、ここに決定。
1482761_585242671563181_1305980812_n
朝日が眩しい7時頃、狙い通り、立て続けの反応、
解禁日ならではの入れ掛かり。
IMGP1091
あっという間の100匹で大満足。
日も高くなり、テント内はハワイに・・・。
IMGP1104
すると、いつも通りの寝釣り!!
ゴンさん直伝の釣技である。
これ、実は意外にも繊細なアタリを取れるのだ(笑)
IMGP1107
午後からの仕事に備え、早めの撤収。
そう、画像のソリの上に乗っているブルーの手袋。
シェフお薦めで、買ってみたが、ワカサギ釣りには、もってこい!!
ホーマックで1300円ほどだが、最高の使い心地。
IMGP1114
帰りは、心臓破りの坂を制覇し、
無事解禁を迎える事ができました!!
ヤッパリ、釣りは最高だね、
心地よい疲労感と達成感、
ワカサギ釣りに行った夜の天麩羅とビール。
AZS!!

今年もよろしくね♡
岩洞湖!!
(釣果→200匹)







はっ、我慢できねぇじゃぁ!!

ここ最近の大寒波とは裏腹に、
岩洞湖の氷は厚みを増さないもどかしさ。
準備OKの道具、
それを見ると、
居ても経ってもいられず、シェフを誘い某池へ。。。
140115_111827
久々の氷上ワカサギ釣り、
テント設営から、釣り座の準備までを復習する。
140115_094138
忘れていた事を思い出し、
これで、岩洞湖解禁も戸惑わないだろう。
140115_111810
思いのほか、良型のワカサギ。
ホッとひと安心の初釣り、
すると。。。
140115_095611
シェフ、鬼渋り!!
だが、これは、岩洞湖解禁の布石となるに違いない。
140115_094047
間もなく開幕、
ワカサギ釣り、鮎狂・冬の陣☆

冬の楽しみ


真冬の寒さが続くと、山上湖は氷に包まれる。
盛岡市藪川、本州一冷え込む極寒の地、
ワカサギ釣りの解禁が、刻一刻と近づいてきた。
よく、寒くないのですか??
っと、問われるが、テントを張り、暖をとるので、そんな事はない。
ただ、マイナス20℃クラスになると、
当然寒いというか、痛いのだけど、
それも自然って事で、気にならない。
そんな冷えた朝はダイヤモンドダストだって見る事ができるのだ。
P1100714
それは、絶景、見る者はすべて心奪われるほど。
吐く息も凍るテントの中が徐々に暖まっていくと同時に岩洞湖の宝石、
ワカサギが釣れだす。
P1210765
日がすっかり昇ると、お腹も空いてくる。
だから、こんな事だってできるのだ!!
冬の遠足、どうですか??
P2110928
そうそう、釣れたワカサギ。
これが美味い!!
ビールのツマミに最高です。
P3181057
老若男女、誰でも楽しめるワカサギ釣り。
あっ、でも快適かどうかは人それぞれのテントで違うけど、
僕のテントは快適だと思う。。。
なにせ、KIKI HOUSEスペシャル、岩洞COFEEを。
ちゃきさんが淹れてくれるからね!!


ついでに、メモリアルなこんな事も、楽しさのひとつ。
暇な時に見てねっ♫
クリック↓↓↓
http://ayukyo.blogo.jp/archives/1771060.html


    時刻
  店情報はこちら
kim hairボタン
    リンク
   天気予想!?
    QRコード
QRコード