鮎狂 

イーハトーブの自然でアドレナリン全開のアウトドア日記。

2013年03月

鮎・今年の動向

いよいよ始まりました!!
2013年・淡水系釣り。
今季は、
BlogPaint
ズグイシ&県内共通。
鮎に関しては、フタを開けないと分かりませんが、
米代川&北上川の遡上も気になります。
ズグイシは去年大当り。
今年も期待ですが天候・その他でも違ってくると思います、
ガンスさん&ネコ君曰く今年もバッチリ??
との事なんで楽しみです。
岩手を代表する清流、閇伊川は例年以上の放流になるようですし、
これまた期待です。
いや〜楽しみだな〜♪


〜追記〜
NEWリンク追加です!!

無類の釣りキチ、ワカサギの大会ではタイトルも取っている、
あさたー君のブログ。
1歩も下がらずぶち抜く鮎釣りスタイルも、カッコイイ!!
あさたーの日々徒然なるままに


巨ベラ師、黒霧さんのブログ。
驚愕のBIGヘラ釣りに、玄人なワカサギ釣り。
このバナーヘラは強烈!!
「黒霧」漁業協同組合

よろしくお願い致します♪

渓流釣り1回目 〜理想郷〜

休日前夜は眠りが浅い。
それは1年中続く。
なぜか??
釣りに行くという事は僕にとって特別。
130325_085125
106号線、知らないうちに開通していた道路。
長いトンネルのをくぐると、まるでドラえもんの通り抜けフープ。
日々の雑踏が消える瞬間。
130325_084950
眼下には、もはや旧道となっている、通い詰めた道。
小6だったか、中1の頃、チャリでここまで来た、思い出の道路だ。
思えばあの頃から僕は変わっていない。
釣りが大好きだという事が。
130325_071523130325_081307
理想郷はまだ残雪。
春を待つ山々に、新しい足跡を付ける。
季節ごとに見せる情景、
130325_064506
釣りが大好きだが、この大自然も大好きだ。
水温は、あっという間に手カジカム冷たさ。
130325_072519130325_062545

130325_063902130325_070642
数尾の渓魚が、僕を向かえてくれた。
自然と一体化できる時。
やっぱ、最高だぜ、イーハトーブ!!
130325_063915
いよいよ、渓の季節の始まり。。。
今年もよろしくお願いします♪


ブログ村大鮎釣り

エピソード 〜米代川・上流域〜

北の夏の大渇水はマイナスだけではなかった。
大河、北上川同様、お隣、秋田県・米代川は数は出ないが型が出た。
僕のカミさんの実家が比内町、
盆に帰省すると合間に竿が出せるという経緯があり、
このエリアは知っている方だった。
型が出始めた9月、
アロハセンセイを誘うと、
「行ってみるか!!」
サクラでの釣行はあるものの、鮎ではまたまた、20年振りとの事。
P9100268
北上川で足慣らしも出来ているアロハセンセイ。
岩盤ツルツルのエリアに四苦八苦するが、
バッチリ立ちこんでいます。
あれ??
白い牙が復活??
どうやら、メーカーにパーツがあるか聞いた所、
もうとっくにないですよ・・・(汗)と。
仕方なくタケノコして、8.5メートルが7.5メートルに。
それでも自重は変わらなかったらしい(笑)
P9100262
ポイントに入るやいなや、
いきなり28センチクラスを続けざまに掛けたらしい。
下流にいた僕は掛けれず戻ると、
アロハセンセイ、得意げ。
見ていると、また掛けた!!
いつものごとく、1歩も下がらず、
「んっ??掛かってるのに竿を寝かせてる??」
なんと掛かり鮎を水中で泳がせ上流へ誘導!!!!!
体制はすっかり上流側なので、
あたかも、ベタ竿の上飛ばし!?
下がってくる鮎を、なんなくキャッチ。
ド派手な抜きだけではなく、+神がかり的な寄せ捕り。
怖るべし、アロハセンセイ。。。。。
どちらも1歩も下がらないスタイルで、こんなやり方もあったのかと驚愕。
しかもタケノコ7.5白い牙で、やって見せた。
P9100267
おっと袋タモ??
違うじゃ、普通のタモ(笑)
「なぁ〜んだ、持ってるんじゃん」(笑)
後日談、
28センチクラスのテッサンは俺の手では無理だ!!
捕ってなんぼ、バラシなんて御法度だからな・・・、っと言っていた。
P9100279
さらに、ダイワのSPドライタイツ!!
なんだ、持ってんじゃん(笑)
っにしてもHB101キャップに青アロハはそのまま。
聞くと9月で気温・水温も低いからだって。
無茶苦茶なようだが実は、理にかなった事しかしないアロハセンセイ。
してやったりのVサインの裏には、ある出来事があった。
その話しは、こちらをクリック↓↓↓
http://www.geocities.jp/kiki48h/101.htm
ず〜っと下にkim hairって記事に詳しく書かれていますのでチェック!!
そんな訳で、



〜追記〜
白い牙がどうしてもほしい僕。
1歩も下がらずして仕留めたい理由はここにあった。
んで、候補に挙がった竿とは??

ブログ村大鮎釣り




ワカサギ釣り最終日 〜スピリチュアル〜

前回の釣行時から、存在しない先客の事が気になっていた。
仕事帰りにフラっとkiki houseに寄る途中、
ふと、千秋さんの話しを思い出した。
去年のワカサギシーズン終了して、しばらく経ったある日。
千秋さんは車の調子が悪く、
行きつけの修理工場へ。。。
社長不在のため、従業員に訪ねたところ、
ワカサギ釣りへ出かけて、そのまま帰らぬ人になった、と言う話し。
僕は暗がりの氷上で、たまに霊は見ていたが、遠くにぼやっと程度。
だけど前回は目の前に居たため、いつもは話さないが、
たまらず千秋さんにも話したのだった。
予定していたワラビでの釣行を急遽やめ、
早くその場から立ち去りたく、
我を忘れて奥地へ、黙々と歩いた。
ふと後ろを振り返ると千秋さんを置いて一人で突っ走っていたようだ。
後日談、あの日千秋さんの足取りはいつも以上に重かったらしい。
何かに引っ張られていたかのように。。。
これで分かった。
先客は車屋の社長であろう。
久しぶりに千秋さんとの再会が嬉しかったから、
あんなに近くに鮮明に出たのだろうと。
P3181052
そして1週間後の昨日、同じ場所へ。。。
社長の姿は無かったが、
千秋さんは手を合せ、御神酒を。
今考えると、ただ一緒に釣りしたかったのかな。。。
P3181056
思い返すとワラビーで始まり、ワラビーで終了か。
氷の厚さもMAXになり、
電動ドリル無しでは少々キツイ。
130318_054040
夜明け頃、稗貫・龍鮎会・ナカムラ氏が朝の挨拶いに来てくれた。
レスト裏のDON深でピンサギ狙いとの事。
我々もテントを設営して。。。
P3181063
さ〜て、最終回。
10時までの3時間勝負。
P3181057
このポイント、バージンだったのか、
素直に釣れるデカサギ主体。
水深10メートルで、引きも良く、今季最後のワカサギ釣りを楽しんだ。
P3181059
釣果は二人とも50匹程。
雪解けも進み、春はもうそこに。
今季は合計12回の釣行。
しっかしなんて素晴らしい所に住んでいるんだろう。
イーハトーブ最高!!


ありがとう、岩洞湖!!!!!

〜追記〜
NEWリンク追加です。
大鮎・激流師、KIKUさんのブログです!!
KIKUの釣欲無限大


ブログ村大鮎釣り

モノローグ 〜北上川〜

2012年。8月中旬から通い詰めた北上川。
盛岡エリア周辺のありとあらゆるポイントをフロンティアした。
こんな所に居るのかよっ??
ってとこでも、とにかく竿を出しまくった。
P8230101
普通、
せっかくの休日は好調な河川をリサーチして出掛けるのだろうけど、
僕の場合、10時から仕事なので、毎朝、数時間釣りができる。
師匠に限っては、
「俺は、もぅ失う物は何も無いからカンケーねー」
っと言っていた(笑)
開店が6時だから午前中は時間があるのだ。
それに加えて狩猟もやっていて、北上川に鴨撃ちにも行ってるから、
マニアックな場所も多々知っていると言う。
P8260139
で、かたっぱしから釣りまくった、いや、歩きまくったと言うほうが正しい。
そんな訳で、当たる時は爆ルんだが、
駄目な時の方がまず多い。
こんな事ばっかりだった。

にしても、大渇水の県内河川。
そのせいで、人気薄の北上川も2012年は大混雑。
場荒れが酷かったが、
仙台に転勤して釣りできないでいた、
幼馴染のフジが釣らせてくれと嘆願。
よし、それならばと、2人で探したパラダイスを案内。
まんまと爆らせて、してやったり。
この間会ったらば、盛岡のズグイシで開院するかな〜??
なんて話してたけど、現実は近いかもな。
あっ、フジは整形外科医なのだ。
5d10a529
僕らは今日が駄目でも明日があるんで、痛くない。
足と時間を駆使している内に、ある事に気がつく。
天然鮎は素通りするポイントと、
定位するポイントがハッキリするという事。
それが分かってからは、無駄足がなくなり、釣果が上がった。
P8260145
師匠の千秋さんは、ありとあらゆる釣りをしてきた人なので、
あらかたの事は知ってはいる。
っが、前向きというか、新しい事をとにかく、ヤリたがる。
だから、エリアのポイント発掘に付き合ってくれたのだ。
だが、僕が疑問に思い、質問すると、大体20年前の話し(笑)
毎回、「いつの話しですか??」っと聞くと20年前。
なので、KIKI HOUSEに行って質問しても20年前の話しなんで、
鵜呑みにしない方がよい(笑)
P9050246
そんな千秋さんなのだが、
一緒に釣りしていて、熱くなってる時にポロっとでる話しが、
確信できる、棚からぼた餅。
それを僕は聞き逃さず素直に実行することで、
終盤戦、師匠を巻く事多数回。
自分でも驚く程、鮎を掛けれるようになった。
それが、如実にでたのが最終盤の米代川、釣行時だったって訳だ。


ブログ村大鮎釣り


    時刻
  店情報はこちら
kim hairボタン
    リンク
   天気予想!?
    QRコード
QRコード