鮎狂 

イーハトーブの自然でアドレナリン全開のアウトドア日記。

2012年09月

秋の夜長


暖かい光に包まれた。

120916_193005

ランタンに火を灯したのは厳寒の岩洞湖以来。
その回りには、
2ケ月間、走り続けた仲間。

120916_181224

今季の鮎を炭焼きにし、
程よい疲労の体にビールを流し込む。

120916_195542

笑いの絶えないハッピーな夜だった。

120916_181155

皆の頭の中にある残像は、一つ!!
目印を豪快に飛ばし、対岸に走った鮎を、
タモに収めた、あの瞬間に違いない。

120916_190544

どんな話しをしていても、
自分なりの最高1匹の残像は消える事がない。
そう、
2013年、シーズンの幕開けまで。。。

フィナーレ


秋が深まり、すごしやすいこの頃。


夏の暑さが嘘のようだ。。。

いつまでも、あの残像が頭から離れない。

なぜか??

鮎釣りが、好きすぎるからである!!

今回で2012年・鮎、

全てを終了とする。




〜追記〜

納竿会は10月6日。
場所はkiki houseにて決定!!
時間は未定です。

2012年鮎の夏 〜竿納め〜


強い日差しは、どこか寂しい。

過ぎ行く季節は秋へ。。。

僕らの熱い夏の終焉の時。

P9120295

約2ケ月間のシーズンは最高の思い出。

ここまで打ち込めるのは、

理解してもらえる回りの環境。

本当にありがとう!!

P9120297

今シーズンお世話になった皆さん、

このブログを見に来て頂いたみなさん、

そして、何度もアドレナリンをMAXにしてくれた2012年鮎。

サンクス&ビッグリスペクト!!

竿納めの日は30匹超の鮎が僕と遊んでくれた。

別れ感じさせない、

まるで、盛期のような釣りであった。。。

また来年会おうね。










道路脇のコスモス、
そして、すっかり開たススキを見ると季節を感じる。
天気予報は、あまり良くないが、残りのシーズンは、まったなし。
そして気が付くと川に立っているのだ。
P9100261
今にも泣きそうな、米代比内漁協エリアの空。
ココの所晴天続きだったけど、
この雨がどう今回の釣況に影響するのか、一抹の不安。
がっ、しかし。
P9100256
瀬の流心から、好反応。
得意の引き釣りで、次々と抜きまくる。
あらかた瀬を堪能した後はチャラに移動。
ノーマルでは掛からず、
モミ&クロスで、またまた掛かりまくる(嬉)
そして、トロに移動。
今度はスロークロスに反応が良く、良型が面白いように針掛かり。
久しぶりの入れ掛かりで、午前の部で曳舟満杯の嬉しい誤算。
P9100260
アロハセンセイは、思わぬ良型に親子連発したが、
タックルを変えてからは順調だったようだ。
ちなみに、モミ釣法は前日に伝授してもらった技なのだが、
難点がある。
それは、団子になってしまうのだ(汗)
幸い付け糸1・2号通しの50センチだったため、
トラブルは回避できたのだが。。。
P9100263
午後は予定通り、尺鮎を狙うべく、
ポイント移動。
今にも泣きそうだった空はついに大粒の涙をだした。
P9100262
僕は、ココと決めていたポイントに直行。
タカヒロさんが忘れ物をしていった、尺を獲りに。。。
この雨での変化、淡い期待があったが無反応(汗)
上流に居るアロハセンセイ。
DONをガッチリひん曲げているではないか!!
P9100267
慎重にタモ入れに成功。
BIG捕獲2匹目!!
そして、
僕はポイント譲って貰い、
新たなる釣法を伝授してもらう。。。
P9100271
ツルツルに滑る岩盤を慎重に立ちこみ、
P9100275
ドキドキしながら実践してみる。
すると、
P9100273
硬派が一気に満月に。根に潜られないように、
引き離し、竿を返す。
予定どうり。
落ち着いて。
大鮎はタモに入るまで油断できない。
アロハセンセイは言った。
「舟に入るまでだよ。。。」
僕は無我夢中だった。
あらゆる事が頭から吹っ飛び、
異空間の完成、トランス状態から覚めたのはこの瞬間だ!!











































P9100281
やったぜ!!
P9100282
厚みも凄いぜ!!
P9100268
いつの間にか雨が上がり、
アロハセンセイ、狙っていたポイントで竿を出してました。
そして、間もなく。。。
またしても竿をひん曲げる!!
P9100283
OOAYUさん、NIGOさんが持っているスケールが、
あれば良かったけど、28センチ1匹、27センチ2匹!!
P9100279
夏のNICEな思い出。
メモリアル釣行は、そう何回もないけど、
最高に気分がイイのだ♪
P9100285
僕の釣った鮎は28センチ。
次、このクラスを釣れるのいつになるか分からない。
遡上、水量、シーズンに訪れる釣り人の数。
あらゆる要素が噛み合って、
タイムリーで入れて。。。
そう簡単ではないから、嬉しいのだ!!



〜追記〜
今回は夢の尺鮎は掛ける事はできなかったけど、
それは釣れなくていいのかな。
夢が続くから、釣れるまでね!!
P9100289

有終の美

短いシーズンの中でメモリアルな日が何度かある。
釣友セガワ氏、
プライベート・Rで今季MAX。
IMG_8548
画像、クリックで拡大します。
28.5センチを釣り上げる。
素晴らしい!!
IMG_1422
でっ、サービスショットでカナメです♪
しっかしデカイな〜。
26センチオーバーはWEST以来見ていない僕。
羨ましい!!
有終の美を飾ってセガワ氏竿納めになりました。。。
お疲れっ!!



〜追記〜
中津川では、天然鮎がウヨウヨ。
でも釣れないんだよな。
ミカワさんなら間違いないべっとも。
市内通ったら橋から見てみて下さい!!
MAJIDE20センチクラスが溜まっております!!
今年はGARAデビューしようと思っているんですが、楽しみ♪

    時刻
  店情報はこちら
kim hairボタン
    リンク
   天気予想!?
    QRコード
QRコード