鮎狂 

イーハトーブの自然でアドレナリン全開のアウトドア日記。

2012年08月

NEW&OLD

どぅもです!!
今朝の出来事。。。
いつものように流心に立ちこんで釣りしていたらば、
愛用のチラシケースを北上川に奉納してしまった(泣)
残念。
しかもビッチリ針も入っていたし。。。

120831_153429
でっ、新しいケース、今度はネーム入り(笑)
これからよろしくね〜♪


〜追記〜
NEWリンク追加です!!
秋田のnaoさんのブログ、山菜、キノコ、鮎、鯛、ワカサギと、
盛りだくさんの楽しいブログです♪

blog@yuuyuumaru

限界点

全ての事が、頭から吹っ飛び、
恐ろしいぐらいのアドレナリンが放出される瞬間。
P8280167
自分の限界点まで流れに立ちこみ、
掛かった後の事など考えずに囮を送り出す。
下にも荒瀬が待っているが、
なんちょでもイイよ、
P8290173
ただ、コイツを釣りたいだけなのだ!!
そして、もっとデカくて、もっと刺激を求めるから、
まだ見ぬ先の流れに立ちこむのだ!!

エメラルドグリーン

例年の盆過ぎとは様子が違う2012年夏。
P8270150
このパノラマな夏の風景が好きだ。
P8270151
透き通る水は、エメラルドグリーンに近い。
言えば、龍泉洞のような。
P8270154
僕はこの、綺麗な水にスッポリと浸かり、
夏を満喫した。
P8270160
あと何回、君達に会う事ができるだろう。。。
9月の声が聞こえそうな8月下旬。
センチメンタルな気分になってしまう。
P8270152
まった無しのシーズン後半戦。
確実に迫っている。。。


〜追記〜
今回の釣行先は、秋田県中仙。
初めて入るこのエリア。
玉川本流の荒瀬を攻め、釣果は11匹。
型も小さく、数も出せませんでしたが、
新境地開拓できたので次に繋がる釣行となりました!!

ハーレム

連日の猛暑は続く。
が、それを喜んでいるのは秋を迎えたくない鮎師なのは間違いない。
P8230112
今朝の仕事前釣行は、新境地開拓。
RUN&GUNで野鮎が居る所を探していく。
P8230115
全く知らないポイントでの立ち込みは慎重に。
流芯に入れてみると、やはり!!
P8230114
このエリアは掛かれば間違いなく天然鮎。
しかし、4つ掛けた所で反応がなくなる。
すると下流で釣っているDONの竿がひん曲がっている!!
その瞬間、
パァァァァァン。。。。。
疲労骨折である(泣)
P8230119
これで心が折れたアロハセンセイ、THE END。
その変わり、
P8230108
竿を置いて、石を見て回る。
ある所まで行き着いたのだが、
そこは、パラダイスではなく、ハーレムであった。
P8230117
サイズダウンしたが、このサイズが入れ掛かり。
当然、時速は早い。
ザックリ探ってもあっという間に曳舟で酸欠死、
嬉しいのか、悲しいのか、よく分からない釣行であったのだ。。。


〜追記〜
崖登りの藪漕ぎで、
硬派の上栓を紛失(泣)
これで2回目。

初河川、和賀川!!

目覚めた瞬間から、ムッとする暑さ。
夏の朝だ。
僕は2年ぶりにWESTを目指した。
がっ、石が曇っており、魚が見えない。
いつもの透明度もなかったため、急遽、和賀川に行き先を変えた。
P8200058
県内河川は渇水、ここ和賀川も同様だった。
水面に照りつける太陽の光よりも、ギラつく鮎の姿を目視できる。
P8200065
意外にもアタリの良さが印象的だった。
目印を弾くような追い。
P8200071
2箇所目、グリーンパーク前。
チャラ瀬で泳がせ2尾の鮎が絡み合うのを何度か目撃♪
P8200068
8・5号の一刀チラシでバッチリ取り込む。
P8200062
がしかし、ポツポツ釣れるも、
立て続けに掛かる事はない。
P8200072
ガイドをお願いした、アロハセンセイ。
10メートルの昔の竿で泳がし、
遥か彼方から鮎を抜く様は決まっている。
逐一、カッコいい親父だ(笑)
P8200076
3箇所目のポイントに到着すると、
この日1番の瀬!!
P8200075
僕は例によってド芯に立ちこみ囮を送り込むと、
秒殺!!
P8200080
種を変え、送り込むと、またも秒殺!!
ここから、独壇場の入れ掛かりショー(嬉)
久しぶりの出し掛かりを楽しむ。
P8200081
「ちあきさ〜ん、最初っからココ連れて来てくださいよ〜!!」
なんの事はない、発電放水したため、
鮎の闘争本能にスイッチが入っただけであった!!
P8200078
まさかの発電放水で立ち込めない千秋さんを横目に、
掛け続ける僕。
「たまには釣らせてくださいよ〜と言わんばかり抜きまくる!!」
P8200060
久しぶりの入れ掛かりに大満足の僕でした。。。
P8200085
帰りの車内での会話はなぜか、
アノ話しばかり。
気になるのは大鮎な2人だったのだ。。。


〜追記〜

アロハセンセイの須合さんの真似が、
激似すぎて、MAJIDE面白かったです(笑)
見たい方は、KIKI HOUSEに行って、酔わせれば見れるかも♪

    時刻
  店情報はこちら
kim hairボタン
    リンク
   天気予想!?
    QRコード
QRコード