鮎狂 

イーハトーブの自然でアドレナリン全開のアウトドア日記。

2012年07月

灼熱の夏

静寂を保ったままの水面。
目印がフッとフケた瞬間、水中で2尾の鮎がもつれ合う。
P7300124
これだよ、これ。
何回でも味わいたいんだ。
そして、1匹ごとに違うドラマがあるのだ。
P7300128
僕は、真夏の空が大好きだ。
ガンガンに照りつける太陽もね。
P7300130
2度と戻らない時間を楽しむ。
たった2ケ月間の熱い夏を。。。


〜追記〜
今回の釣行先はもちろん、ズグイシ。
釣果は16匹。
先輩方は流石の釣果で昼までで20匹超。
水が詰まるとやはり実力がでますね!!

次回の釣行先は秋田県比内地区の米代川。
比内の実家に帰省ついでに竿をだしてみます。。。

久しぶりのPARTY

先週の土曜日。
久しぶりの飲み、鮎釣りで忙しいが、この日は別。
カリビアンナイトクラブ10周年、マッドディスコ♪
P7210091

P7210089

P7210093

P7210088

P7210087

P7210086

P7210084

P7210081

P7210080

P7210077

P7210074

P7210073

P7210072

P7220095

P7220099

熱い夜でした!!
最高のmusicに酔いしれた時間は最高。
この日満員御礼のマッドディスコは、
間違いなくオールド ジャマイカンでした、AZS!!

ドラゴン


今季好調の県内河川。
今回の行き先は、勿論ズグイシ、ドラゴン!!
なんでかって、
Dマスん時な掛けた鮎があまりにも美味そうだったため(笑)
キャッチ&イートなのだ♪
P7230100
ハイ、濃い鮎師が4人。
濃すぎます(笑)
P7230109
朝のうちは、小雨で低水温、厳しいそうな感じでしたが、
ポツポツ掛かります。
P7230105
てっちゃんはマニアックなポイントをランガン!!
通常、入れれない厳しいとこで拾い歩きます。
P7230107
ちあきさんは、いつものごとく、抜きまくります。
NIGOさん、本家さんもマズマズ。
P7230114

P7230109
僕はドン深の岩盤を、メタルで泳がせ。
これがピタリのハマリます。
P7230110
たまには僕にも釣らせて下さいよ〜(嬉)
っと言わんばかりに入れ掛かり!!
P7230112
ただココのポイント、上に木があるんで、竿立てれないのだ。
木と木の隙間に誘導して、取り込み。
竿抜けでした、
まぁ、そういう所しか僕には釣れませんからね(笑)
すると、後から合流した親分に、
「きむちゃん、渇水なれば釣れねぇがら、今のうちに釣らせとけ!!」
その通り(笑)
P7230113
解禁日以来の入れ掛かりを堪能して、
お腹イッパイの、きむ舟。
ズグイシ・ドラゴン、AZS!!


〜追記〜
今年のズグイシは絶好調。
増水後の引き水で、新垢の付きだしました。
ダッフンダの方が垢飛びが多いようです。

短い夏

天気のイイ朝は、どんなに疲れていても、
川に立ってしまうのである。
P7210066
体が痛くても、風邪にみでも、二日酔いでも、
ハンマーで殴られたような衝撃の背掛かりは、
全てを忘れさせてくれるのだ。
P7080053
掛かった後の皆の表情は、
生き生きとしているし、なにより最高に嬉しそうだ。
僕はその姿を見るのも好きだ。
P7210068
短い北の夏に咲く、わすれな草。
始まっているのである、
大人の姿をした、少年達の熱い夏が。。。
鮎を求めて。


〜追記〜
今朝の釣果 2時間
コージ→11匹
きむ→6匹

DAIWA鮎マスターズに初参戦

熱い1日の始まりである。
トーナメントにかける男達の熱い戦い!!
P7190020
今年初参戦の僕は、このイイ感じの緊張感を楽しんだ。
そして、自分が1番得意な釣りをしようと思ったのだった。
P7190024
受付を済ませると、ワクワクが止まらない。
昨晩も楽しみで眠りに付く事ができず、
G杯小国予選で2位だった、タカヒロさんとメール。
縁起のイイ激励であった。
P7190031
北の強者達、
この中から、ブロックへの切符が配られる。
P7190032
13番スタートで囮をもらう。
Aエリア、走って先を行く164君を追う。
P7190033
ちあきさんは下流に。。。
P7190035
この瀬で勝負!!
大会の1日は、カメラマンのてっちゃん。
P7190036
押しが強く、垢も飛んでいるが、へチと岩盤は残っているようだ。
橋上では、makotoさん、坊ちゃんも応援に来てくれた!!
P7190041
岩盤を泳がせる164君。
P7190038
瀬を攻める僕。
釣果は、へチで数匹掛け、得意の瀬に。
意外にも大石が点在するこのガンガンで立て続けに掛かる。
込み12匹。
makotoさんが動画を撮ってくれました!!
みかわさんと僕!!
こちらをクリック→風に吹かれて
予選通過できてしまった(汗)
まぁ、ビギナーズラックってヤツですね(笑)
P7190052
決定戦はエリア最下流部を選択。
流心に立込み、両へチを攻める。
P7190058
開始30分近くして、4匹掛ける。
その後、ド芯に囮を送り込む。
すると、今日最高のアタリ、
そう、追い気のある、これぞ鮎釣りと言わんばかりのアタリと引き!!
メガがグンニャリ曲がり、返そうとした瞬間、
目印がフワフワの宙を舞う。
マイナス2匹。
仕掛けを張替え、またド芯に。
しばらくして、目印が走る!!
慎重になりすぎて、今度は身切れ。
タメすぎたんだよね。。。
その後魚信がなく、終了のホーン。
込み4匹。
こうして僕の大会初参戦の幕は閉じたのだった。
P7190060
閉会式。
僕は悔しさでイッパイだった。
P7190062
この上に、いつか立ちたいと、そう思った。
きむスタイルでね。

坊ちゃんの親父さん、おめでとうございます!!
お話できませんでしたが、イワダテさん、頑張ってください!!
僕に声を掛けてくれた、ガマの方、ブロックも期待してます!!

P7190027

BlogPaint

P7190028

BlogPaint

〜追記〜
大会を通じて、色々な経験をした。
もっと上手くなりてぇ。
そう強く思った。
さらに、

僕に惜しみなく釣技を教えてくれた先輩方への感謝の気持ちは、
ビッグリスペクト!!

そして協力してくれた、
MAMA、お嬢、りっちゃん、スペシャルサンクス!!

おもしれぇな、やっぱ鮎釣りは。
さぁ、これから中盤戦!!
楽しみましょう♪

    時刻
  店情報はこちら
kim hairボタン
    リンク
   天気予想!?
    QRコード
QRコード