鮎狂 

イーハトーブの自然でアドレナリン全開のアウトドア日記。

2012年02月

釣具の進化

僕が初めてワカサギ釣りをしたのは小学校4年位。
あの時はテントもなく、
手はカジカミ、凍傷寸前??
みたいな状況で釣りをした。
だから、もっても3時間、
当然釣れる数なんて、たかが知れている。
それもそうだよ、感度なんて、まったくないゴギゴギの竿なんだもん。
っで、釣れるワカサギといえば、デカイのばっか。
あ〜、早く家に帰って暖まりてぇ、ってよく思ったな。
そんな少年時代から、25年、時代は変りました。

今はむしろ、家に帰りたくない位、
快適な釣りになりました。
さぁさぁ、渓流も明日解禁。
僕は美味いヒカリが食べたいので、
釣れだしたら、行ってみようかな!!
んだばね。

ギャンドウ第2ワンド

着々と、春の準備が整ってきている、
イーハトーブ。
四季が豊かなこの地がとても好きだ。
だから、休みの度に訪れたくなるんだよね、大自然の中に。。。

そして、何回も言うようだけど、
グッドミュージックと釣り、そしてこのフィールドは、
僕的に完全にリンクしているんだ。。。
P2260940
積雪20センチ、うっかりすると、ブーツに雪が入ってしまう。
気を付けながら、湖面に。
静まり返った朝方の岩洞湖は、とても神秘的だ。
P2260941
今回の釣行は、パパ&千秋さんに、きむの3人。
第2ワンド、きむ得意のポイントである。
P2260943
だいたいの目安がついているため、
テントは1発設営。
さぁ〜、今日はどうだべ??
なにやら千秋さん、怪しい餌を持ってきた!!
P2260946
なっ、何だべ??
本人曰く、パルメザンチーズ青虫!!
これが、いきなり火を吹く。
千秋さん、いつも通りのスタートダッシュ。
P2260942
パパもこの餌で連発開始。
う〜ん、みんな調子がいいです。
P2260944
僕にもポツポツ釣れだします。
日が昇るとやはり、春の日差し。
テント内が気持ち良すぎです!!
P2260947
氷上穴釣り。
後、数回で終了だろうな。。。
3月からは、渓流も解禁、
楽しみは無限大のイーハトーブ。
美味しいヤマメに山菜。
今年はサクラマスに挑戦する予定なのだが、どうなるのか??
P2260949
驚異の引きでゲットなるか??
そんな話しをしながら、昼過ぎに納竿としたのだった。
P2260948

〜釣果〜
千秋さん→30匹位。
パパ→70匹位。
きむ→96匹。

ウラギャン11番

春は刻一刻と近づいている。
それはつまり、厳寒の岩洞湖、
氷上ワカサギ釣りの終わりが近づいているという事。。。
早朝2時半に起床した僕。
この日は目覚ましのお世話になった。
いつもなら、自力で起きれるはずなんだが、疲れが溜まってたのかな??
約束の3時に千秋さんを迎えに行き、
4時前に小石川に到着。
P2200891
今日もウラギャンへ!!
ゴンさん、Nさんとご一緒に。
P2200894
前回のマイナス25°を体感しているだけに、
この日の気温は春の心地よい温度のようだ(笑)
P2200896
さぁ〜て、行きますか!!氷上ハイク。
1時間ほど頑張りましょう、12番への長い道。
P2200897
雪が降り、帰り道が気になるが、
まぁ、いっか♪
ね、ゴンさん!!
「いや、あんまり降られると帰りが地獄だから、勘弁してほしいね!!」
P2200902
目的地の12番に到着すると、
心配していた雪も止み、ホッとひと安心。
早速、ゴンさんSPで穴を掘りまくるが魚探の反応が、
全くありませ〜ん(汗)
ですが、そのおかげで、12番の地形が分かり、次回の参考に。
P2200906
んで、前回、まぁまぁの釣果がでた、11番に戻り、
テントを設営した頃にはすっかり日が昇っていた。
第一投は千秋さん!!
P2200912
スピニングのラインを極細PEに変えSPなタックルになったのだ!!
着底の同時に穂先が揺れる!!
ここから怒涛のW連発劇。。。

軽いオモリもストレスなく落ち、
巻き取りも強烈に早い!!
っがしかし、このポイント中層に何かあるらしく、
引っかかる(汗)
魚探で調べると確かに何かが!!
なので少しテントをづらす事に。
今度はだいちょぶ!!
P2200914
僕にも飽きない程度にアタリます。
んだけど、今回は千秋さんが凄い!!
W、W、Wって!!
P2200913
あっという間にこんな感じ。
手返しも半端なく早い!!
P2200910
千秋SP、フューチャリング、テツヤクラフト!!
う〜ん、と唸るばかりの僕。
P2200903
すると、僕のワカちゃんが!?
このような状態(汗)
首吊りになっちゃったよ。。。
P2200923
お隣のテント、ゴンさん&Nさんは、どうゆう訳かポツポツらしい。
こんなに近いのに違うもんなんですね。。。
P2200916
昼前に大移動のゴンさん&Nさん。
僕らはポツポツ釣れるので、そのまま釣ることに。
P2200920
あと、何回ワカサギ釣りができるんだろう、
そんな事を考えながら、
僕と千秋さんは、いつものように馬鹿話しをし、
大笑いし、2時に納竿としたのだった。。。
〜釣果〜
千秋さん、僕、共に80匹位でした!!



〜追記〜
帰り道、ゴンさん&Nさんが釣りをしている9番付近。
初めてお会いしました、スーさん、ヨースケさん。
こんな僕と、気さくにお話して頂き、大変ありがとうございました!!

ワカサギ外し

どぅもですっ。
先日の釣行時、てっちゃんが使用していた、
わかさぎ外しを作ってみました。
材料はタッパだけ買ってきて、
ネジと鉛筆キャップは、
山男、テツオ氏に譲ってもらったのだ!!
120216_190739
カーダンチです、パウダ〜を求める、
スノーサーフィン野郎!!
120216_190443
なぜか、色んな道具を持っている彼。
この間ウラギャンに行った時のスノーシューも彼から借りたもの。
いつもサンクスです!!
P2170888
っで、パパからのお下り、インパクトで、
ウィ〜ンっと。
出来たのは、コレ↓
P2170889
なかなか、インでねぇ!!
P2170890
気に入りました!!
あとは、コイツに大量のギャンドウワカを入れるのみ。
月曜日、再び、秘密の花園へ、ナチュラルトリップ。
早ぐ行きてぇ〜〜〜じゃぁぁぁぁぁ(笑)

テント内はハワイ??


〜実釣編〜

某湖の調査は、10数個の穴を開け、
試し釣りする事。
もちろん、釣れたらば、テントを張る予定だったのだが・・・。
いくつ開けても、全くアタリがない。
やっぱし、居ないのかな〜。。。
そう思い、ここで最後にしよう、っと開けた穴で、
待望の穂先がピクリ!!
これを見た僕らは歓声をあげた♪
居ることは居るんじゃん。
針に乗る事はなかったが、あれは確かにワカサギのアタリなはず。
再び、誘いをかけるが、アタリが来る事は無かった。
早朝2時間半の調査はこれを持って終了。
1匹も釣る事が出来ない、アイストリップだったが、
僕らは、心地よい汗に満足していた。
P2130867
すっかり日が昇った8時近く、
朝降りた崖を再度、登るのは厳しいべ、っと言うことになり、
僕とてっちゃんは車を大きく移動させ、
千秋さんは、氷上路を歩いて、
スロープの緩い、船着場周辺で落ち合うことにしたのだ。
すると千秋さん、なぜか狩猟用の鹿下ろしの綱を取り出す。
なぜ、持ってきていたのかは、謎だね(笑)
っで、こうなりました。
P2130868
スーパートナカイ!!
なかなかパワフルです。
僕とてっちゃんは崖をクライミングし、車を移動。
無事に千秋さんと落ち合った。
P2130887
天気、最高っすね。
気持ちイイ♪
露天で釣っている、おじいさん達。
誘われるようにテントを1っ発設営。
さ〜て、なんちょだべな??

おっ、釣れるじゃないですか!!
僕にも、立て続けにアタリます♪
しっかし、テントの中、ポカポカで気持ちイイ〜、
まるでハワイだな(笑)
行った時無いけど。
P2130882
結構コマイのも、釣れます、マッチ棒サイズ(汗)
でも、魚体が美しいですね。
P2130876
てっちゃんも順調に数を伸ばしております!!
流石です!!
鉛筆のキャップ付けてらけど、何するんだべ??
P2130881
千秋さん、みるみるうちに数が伸びております!!
この日はテツヤクラフトのスピニングリールの、
可変のテスティングもかねていますからね!!
もと竿と可変の間になんか挟まってます、
微妙に合わねぇのすね・・・(笑)

ってか、釣技がレベルアップしてないすか??
なんか、一番最初の頃とは格段に進化しているような・・・(笑)
P2130883
僕もテツヤ穂先をブルンブルン降らせます!!
時々ナイスサイズですがほぼ、マッチ棒。
P2130886
昼になり、撤収!!
今日もナイスな1日になりました。

〜釣果〜

てっちゃん→130匹位

きむ→83匹

千秋さん→100匹!!

やりましたね、初の束釣り。

次回の釣行は秘密の花園!!
またまた楽しみです、んだば、また。

    時刻
  店情報はこちら
kim hairボタン
    リンク
   天気予想!?
    QRコード
QRコード