鮎狂 

イーハトーブの自然でアドレナリン全開のアウトドア日記。

2011年08月

パラダイスが要塞に

釣りしていると、あっという間に時間が流れる。
そして、鮎シーズンも、あっという間の夢の時間。

日曜日の午後、MAMAの実家の所要があり比内に向かう。
すでに入川している、パパさん、セージ、164君、ナカムラさん。
かなり渋いがポツポツと掛けているらしい・・・。
様子見がてら僕も竿を出す。
が・・・・・。
沈黙。
掛かりたての囮を貰うも沈黙。
頑張って1匹の釣果(泣)
ナカムラさんはPEラインを駆使して順調に掛けているようだ。
僕の明日の囮を快く渡してくれた、ナカムラさん、
大変ありがとうございました!!P8282356
164君も泳がせ上飛ばしが決まって掛けている。

そしてこのポーズ。
P8282354
終盤が近づいて、産卵しているのか、ハネまくっている鮎たち。
僕は結局1匹のみ。
この日はナカムラさんが竿頭で20匹以上の釣果。
パパさん、セージ、164君もそれなりに掛けたようだ。
P8282361
パラダイスは沈黙の要塞に変わってしまいました・・・。
帰り道の景色もすっかり秋です。
1週間でこうも変わるんですね・・・。
P8292365
明くる日も最高の釣り日和。
昨日のうっぷんを晴らすかのごとく、朝一でいきなりの!!
P7171966
が、続かず。。。
沈黙の要塞!!
しかしこの日、一緒だったNIGO氏は流石!!
順調に数を伸ばして余裕のツ抜け。
僕は囮をおかわりしてなんとか4本。
そして移動することに。
そして囮を送り込むと、1撃!!
P8292372
ようやく背掛かり!!
黄色い鮎。
午前中は白い鮎で口掛かりが多かった・・・。
やっと鮎釣りらしくなってきました!!
P8292371
対岸のNIGO氏も連発!!
入れかかりモードに。
僕もようやくポツポツと・・・。
P8292370
だけど、ここにきて鮎が小さくなったような・・・。
場所によるんでしょうけど・・・。
この日は
綺麗な夕日を見るまで頑張って、
さらにNIGO氏に囮をおかわりしてなんとか、17匹。
P8162317
NIGO氏は25匹オーバーと流石の釣果。
垢付きが完全でない米代本流。
台風による増水が心配です。
次、垢が飛ばされるぐらいの増水があったらば・・・(泣)
P8282358
考えたくないけど、そろそろなんだよね・・・。
刹那さで胸が痛み帰りの車内では無言・・・。
「パパ、眠いの??」っとお嬢。
違うのさ、寂しいのさ・・・。
そんなやり取りをしながらooayuさん達の車を追い越して、
家路を急いだのだった・・・。

なんか泣きたいね・・・。
でもラストスパートです!!
釣果情報はこちらです。

男鹿水族館へ

1年の中で最も熱い7月〜9月の3ヶ月間。
間違いなく家族を放置しているのだけど、
たまには、どこかに連れていかないとね。。。
ロンバケなか日の14日。
P8152292
日本海、男鹿半島にある水族館GAOに。
第二駐車場まで行き、シャトルバス乗り場も行列です。
P8152272
甥っ子のコトちゃんも一緒で大喜びのお嬢!!
やっぱ、子供同士は楽しいんだよね♪
P8152273
カワイイ、亀です!!
サメが乗ってって(;゚Д゚)!
P8152275
僕の目に止まる魚は・・・・・。
P8152279
やっぱり淡水魚。
そして楽しみにしていた、コイツ!!
P8152283
悠々と泳ぐ姿、カッコいいです。
しばし、見入ってました(笑)
P8152287
ジジに持ってもらって、ゴウタ君を見てます。
P8152285
暑くてグッタリにみ??
P8152296
帰りは海水浴!!
P8152297
二人とも楽しそうです!!
っという訳で、4連休のうち、1日はこんな感じでした。
イイ思い出だね、お嬢&コトちゃん!!


夏のある日・・・。

お盆のロンバケ初日。
僕の理想郷である根田茂地区に・・・。
P8132227
お墓に入ったばっかりの、おばちゃん、そして先祖に手を合わせに。
真夏の景色。
向日葵と夕顔の花。
P8132229
セミの鳴き声にシンボル的な神木。
僕は、この坂から見える夏の景色が好きなんだよな。
少年時代から、ずっとね・・・。
P8132231
手を合わせた帰り道。
下り坂から見える、景色も、
あの頃と、まったく変わらない。
変わったのは僕が大人になり、守るべき家族を持った事。
遊び心は、まったく昔のまま。
P8132232
もう一つの理想郷、
お墓の前に見える岩手山。
ここの景色もあの時と何一つ変わらず残っていて、
ホッとするんだ。。。

強風&降雨で釣行、 〜米代本流〜


車で走っていると道端には、
若いススキの穂と蕾のコスモス。
寂しい季節は着々と近づいている。
だから今を最高に楽しむんだ!!



ここ何日かの雨により、メータークラスの増水に転じた米代本流。
渇水であった、この河川には恵みの雨であったのだが。。。
8月22日、早朝。
僕はセガワ氏、
そして、今回初めてご一緒するNIGO氏とともに、
前乗りで比内地区に来ていた。
河川公園にて朝食。
盛岡から持参した、じゃじゃ麺を腹いっぱい食べる。
向こう側に見えるスロープには、
流木や泥が乗っていて、
いかに水が上がったのかよく分かる。
ネッカネッカって歩きづれぇじゃ!!
種浸けであやうく転びそうになっちゃいました(笑)
身支度をここで済ませ、ポイントへ・・・。
P8222328
濁りこそ、薄いが水温が低く、まるっきりの白川。
苔がきれいさっぱり流されていた。
おまけに時より降る雨に強風。
久しぶりにバッドコンデ(汗)
僕は残り垢の散策に出る。
P8222329
対岸まで渡ってへチを見るも、残り垢はわずか。
気温も低く震えがくるが、
セミの鳴き声はまだ残暑を感じさせ、僕を妙にお落ち着かせてくれた。
やはり、元のポイントが一番イイようだ。
P8222342
また川を切り元の位置に。
竿をだし囮を送り込み静かに泳がせる。
ここは垢は残っているし、
必ず掛かるはず。
いい感じにスィ〜スィ〜、チョンを入れる前に、
目印がヒュイ〜ン!!
P8222337
良型がメガを胴まで絞り込んでくれる。
この後、立て続けに4っつ捕った所で、
これはいける!!っと思い、
下流の実績ポイントにいた、NIGO氏、セガワ氏も呼び、
釣ることに。
P8222327
NIGO氏、種を付けてっと・・・。
下流でまだ掛かってなかったのだが。
さぁ、なんちょだべ??

送り出して5分程で無事1匹め。
ここから一気に入れ掛かり!!NIGO氏爆発!!

アベレージは20センチオーバー、たまにイイ奴も掛かります。
山女魚とおもったらば、イイ型の鮎でした♪

風が止んでるうちはいいのだが、こんな事も(笑)
また丁度よく掛かったときに吹くんだよなっ。

木の揺れを見ると、結構な風。
鮎釣りは循環の釣り。
NIGO氏はここから7〜8連のバラシ(汗)
P8222339
あらっ??
ジョントラブルタだじゃ〜(汗)
逆に、
撮影していた僕にも掛かりだし、
一気に出し掛かりに。
セガワ氏もポイントに送り込むなり1撃!!

頻繁に竿が立つ。
水温が低いのでウェットだと震えが来る程だが、
それを忘れさせてくれる程度に米代鮎は答えてくれるので助かるのだ!!
P8222338
掛かった時の強風は取り込みを困難にするけど、
皆、着々と数をのばしている。

こんな事も(笑)
P8222335
下に見えるお爺さんもカッパを着て立ち込んでます。
すんげぇ、パワフル!!
ほぼ休憩なしで釣ってました。
若い時は相当ブイブイだったんだろうな!!
さて本日、悪条件でしたがなんとか数、型ともに揃える事ができました。
P8222350
NIGO氏29匹。
P8222352
僕は34匹、セガワ氏ほぼ午後からで26匹の釣果。
この日の釣行は笑いありの楽しい1日となりました。
おまけ(笑)


〜追記〜
米代本流、垢が付き出す土日は全面パラダイスになる可能性が大です。
たまにサビが入る個体もでていて、
中盤から終盤に移行している感があります。
残りの休日、みなさん楽しみましょう!!
んだばまたっ!!
釣果情報はこちらです!!

ロンバケ最終日 〜土砂降りでも入れ掛かり〜


僕の知らなかった世界。
井の中の蛙は少しだけ外を見た。
そして、もっともっと遠くも見たくなったんだ・・・。



お盆も最終日、平日の16日の川には誰もいません。
つわ者どもが夢の跡・・・。
時より降る雨に打たれながら、
僕は楽しかった今回の釣行を思い出しながら竿をだす。
この日は、MAMAのお父さんに鮎を掛けてもらう事になっていた。
P8162305
渓流釣り(源流)の名手であるジジ。
初めての友釣り。
全てセットし、囮を送り込むと、まさかの1撃!!
P8162306
これには僕も驚いた!!
立て続けに3っつも。
ゆっくりと寄せて吊るし込むスタイルもまた友釣りの醍醐味。
僕はジジの上流にある、
ヘボポイントでのんびり、ジジの釣りを見ながら、竿をだす・・・。
P8162307
流れも何も全くない、ってかここさ鮎いるんだべか??
っというような、ヘスイとこ。
一昨日、会長に教えてもらった釣法を練習するには丁度いいね。
足元から静かに囮を送り込む。
スィ、スィ、チョン・・・。
すると2メートルも泳いだだろうか??
静寂しきった水面を目印がいきなり叩くように吸い込む。
っと同時に掛かり鮎が四方八方にグルグル回りながら、
抵抗しているのが丸見えに・・・。
P8162310
僕の釣りの中では、全く経験のないドトロでの出来事。
全身、痺れるような強烈なアドレナリンがでている!!
久しぶり、去年のWEST以来か・・・。
「熱い、熱すぎるじぇ〜!!」
僕は誰も居ない河原で叫んでいた。
まさに、狂が超狂になった瞬間だ。
これからは、ガンガンでなく、トロですよトロ!!!!!
なんてね(笑)
しかも、この状態は終わりなく続く。
P8162309
なおかつ、このエリアの中では1番デカイのが掛かる掛かる!!
アベレージ22センチ〜23センチといった所か。
時より、下のジジの仕掛けトラブルを治すのに幾度となく竿を置いたが、
戻って泳がせると1撃。
こっこれって!!
3〜4メートルくらいから一気に追ってくる鮎も。
その状態がすっかり見えるのだ。
P8162308
たまに、土砂降りになったり、小雨になったり、晴れたり。
そんな天気で釣れ続く・・・。
静かなトロでいきなり目印が1メートルも横に吹っ飛ぶ!!
うぁぁぁたまんねぇ!!
P8162311
そして食事をして、
午後は会長が入れ掛かったポイントへ・・・。
はたして僕にも釣れるだろうか??
午前中に練習した事を実戦。
すると不思議な事に1撃。
この泳がせ方に、米代川の鮎は反応してくれるようだ。
ジジの方もポツポツ同じ場所で竿を曲げている。
P8162318
初の鮎釣りで7本の釣果。
寄せてきて、タモ入れ失敗や、仕掛けトラブルも何度もあったけど、
鮎の引きにすっかり魅了された62才のジジ。
「こんな、面白い釣りもっと早くからやってればいがった!!」
帰ってからも鮎談義に花が咲く。
P8162315
僕は41匹の釣果。
とにもかくにも、同じ鮎釣りでも、
全く違う、面白さ。
mataza兄、極楽会と凄腕の方達と釣りをすることで、
またさらにこの釣りの奥深さを感じた釣行となった。
やっぱり、面白ぇじぇ、鮎!!

〜追記〜
次回の釣行は、月曜日!!
同行は、がまラー2号の兄貴とセガワ氏、ニシダ氏の4人。
みんなウメェからガッツリ釣るんだろうな!!
名手ニシダ氏の大仏釣法VSキチガイきむのスィスィチョン釣法。
がまラー2号の兄貴の釣技も見れるし、
何気に掛けるセガワ氏。
増水からの引き水でベストコンデに期待。
んだばまたっ。

釣果情報はこちらです!!

    時刻
  店情報はこちら
kim hairボタン
    リンク
   天気予想!?
    QRコード
QRコード